data-42.jpg

新潟津南町 雪室貯蔵&カット工場

津南農産加工センター

【天然の冷蔵庫】と言われる雪を使った雪室貯蔵。

雪の力で、庫内の温度は0度前後に保たれます。

気温差がないことは野菜にかかるストレスがないということ。

甘みと旨味が美味しく貯蔵されます。

雪室貯蔵&カット野菜工場

従来の雪と一体型の貯蔵方法ではなく、雪置き場と貯蔵場所を分けて設計し、貯蔵スペースを多く確保しました。

上の写真、右の棟がカット工場、左の棟が貯蔵(熟成)スペースです。2棟の間が雪置き場で、屋根に積もった雪は除雪機で雪置き場に落とします。雪置き場からの冷気をダクトで野菜貯蔵スペースへ送ります。温度は0度前後、湿度は90%前後に保たれています。

屋根の雪は除雪機で雪置き場へ

雪の冷熱をエネルギーとして使用することで、消費電力の削減。つまり、CO2などの温室効果ガスを抑制できます。

冷熱エネルギーで

環境にも優しく

雪室で熟成された野菜は

うまみと甘みがアップ

野菜が自ら凍結から身を守ろうとデンプンを糖化。野菜の甘みを感じられると言われています。呼吸活動も抑えられるので、品質も長く保てます。

熟成された野菜をカットして真空パックにします。

カット工場は中が見学できるように

津南農産加工センター

〒949-8204 新潟県中魚沼郡津南町大字谷内7645

TEL 025-761-7066 / FAX 025-761-7086

お問い合わせ 026-214-2636 【平日9時~17時】 

長野県上高井郡小布施町大字小布施1912

株式会社ミスズアグリ

2018 Copyright © MISUZU AGURI. all rights reserved.